十月桜・・。京都、大原の実光院(じっこういん)。
その桜の木は不思議なことに春にだけ咲き誇る桜ではなく、晩秋から寒い冬を越え、少しずつ小さな花をつけていき、
四月になり洛北の寒く長い冬を耐え忍んだ思いと共に、満開の花をつける桜のこと。
ほんの小さな夢見桜。それが『10月のさくら Les Cerisiers d’octbre』です。
初めは小さな花かもしれないけれど、それはきっと一つ一つが美しいものであり、いつか大きく咲き誇る桜になる。
そんな思いを込めて『10月のさくら Les Cerisiers d’octbre』を私のお店の名前にいたしました。
生まれ育った広島、パティシエとしてこの仕事を始めた岡山そして神戸、三重とその間に大切に育み、
あたためた私の大好きなお菓子を皆様にお届けいたします。
 
 
 

 奈良県というこの地方にある素材・食材を積極的に取り入れ、季節のフルーツや野菜を使い、それぞれのスイーツにストーリーのあるものを作っていきたいと思います。

  その中には私の大好きな国、フランスに思いを馳せながら、奈良とフランスやヨーロッパとのデザート・マリアージュを私なりの表現で皆様にお届けいたします。
 また食の安全が問われる昨今において、すべての子供たちに安全なデザートを作り続けることを常に考えています。
 環境の変化によって我々を取り巻く食生活も日々変化しております。安全な食材も普段から気をつけていないと我々プロの世界でも入手が容易ではないこの頃です。

 その中でほんの小さなことかもしれませんが、私自身もかつて子供の頃に感じたバースデーケーキの箱を開けた瞬間のあの笑顔を、その一瞬のときめきを大切に日々の仕事に向かいたいと思っています。
 またフリーマーケットにも出店し、地元のお客様との交流にもつとめ、そして深めてまいります。

「10月のさくら」の名前を見つけたらどうぞお声をおかけください。またその活動の様はHP内のブログなどでアップしてまいります。

 
 
1974
広島県世羅郡世羅町に生まれる
1988
岡山にて、高校教師から一転、パティシエールとなる
2004
洋菓子を学ぶならやっぱり神戸と思い 、「神戸北野ホテル イグレックプリュス」にて幅広い洋菓子の世界を知る
2006
同会社「神戸北野ホテル」より、 同ホテルプロデュースのリゾートホテル「プライムリゾート賢島(三重県志摩市)」へ出向し、シェフ パティシエとなる
2008 オンラインショップの運営を手がけながら、 大阪市内の製菓専門学校にてアシスタント講師を勤める
2011

念願の洋菓子店「10月のさくら〜パティスリー シェリーズ ドクトーブル」を大好きな広島にOPEN
桜の木が市木として有名な尾道にてその拠点を構える

Copyright .Patisserie Cerisiers d'octobre ., Ltd. All Rights Reserved.